Football Managerの忘備録

ゲーム「Football Manager」のことがメイン。「忘備録」という単語は誤記であり正しくは「備忘録」だが気にしない。

【FM20】Football Manager 2020 の選手名、クラブ名を実名化する

f:id:yondom:20191117000756j:plain

デフォだと実名ではない選手やクラブが存在する

f:id:yondom:20191103002406j:plain

FC東京(たぶん)→「八王子ティグレ」

どういうセンス。

ユベントスも偽名で登場するし、気になるので個人的に実名化は必須。

新規ゲーム開始時じゃないと実名化できないので、日本語化した後すぐやるべき。

 

 

実名化していく

ステップ1:実名化Mod「FM2020 Licensing and Real Name Fix File」を入手する。

↑のページから入手できる。

 

f:id:yondom:20191103005302j:plain

スクロールしていって、Download Now をクリック。

sortitoutsi.netへのログインを求められるはずなので、ログインする。アカウントがないなら作成する。

 

f:id:yondom:20191103005306j:plain

好きなダウンローダを選べばOK。

ダウンロードできたら、製作者へ感謝しつつ、ファイルを解凍する。

f:id:yondom:20191103102123j:plain

中身はこんな感じ。

 

 

ステップ2:不要なファイルを削除する

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2000

を開いて、 

f:id:yondom:20191103100009j:plain

「dbc」、「edt」、「lnc」をフォルダごと削除する。

消すのが嫌ならどこかに適当に移動させる。

f:id:yondom:20191103103248j:plain

こうなる。

 

同様に、

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2001

を開いて、

f:id:yondom:20191103100045j:plain

「dbc」、「edt」、「lnc」をフォルダごと削除。または移動。

f:id:yondom:20191103103336j:plain

こうなるよね。

 

さらに同じく、

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2010

を開いて、

f:id:yondom:20191117001225j:plain

「dbc」、「edt」、「lnc」をフォルダごと削除。または移動。

f:id:yondom:20191117001320j:plain

こうなりました。 

 

ステップ3:ダウンロードしたファイルを導入していく

ダウンロードした「FM2020 Licensing and Real Name Fix File」内の

f:id:yondom:20191103102720j:plain

「dbc」、「edt」、「lnc」フォルダを、

ステップ2で開いた

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2000

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2001

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2010

の中に、コピーする。

※ステップ2を実行した後に行うこと。上書きだと、うまくいかない。

f:id:yondom:20191117001745j:plain

こんな感じで、上記全てのフォルダにコピー。

 

さらに、

f:id:yondom:20191103103537j:plain

「editor data」内の、

f:id:yondom:20191103104203j:plain

↑これ全部を、

\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2020\editor data

f:id:yondom:20191103104518j:plain

↑の中にコピーする。

ステップ2のときと違い、ドキュメント内にあるので気をつける。

f:id:yondom:20191117002020j:plain

こうなる。 

 

ステップ4:新規ゲーム開始時に、エディタデータを適用する。

f:id:yondom:20191103105547j:plain

「データベース」から

f:id:yondom:20191103105548j:plain

全てのファイルにチェックを入れる。

あとは普通にゲームを始める。

 

f:id:yondom:20191103112841j:plain

FC東京。

 

f:id:yondom:20191104130135j:plain
ユベントス。

実名化できた。

 

他の下準備についてはコチラ

 

footballmanager-japan.hatenablog.com