Football Managerの忘備録

ゲーム「Football Manager」のことがメイン。「忘備録」という単語は誤記であり正しくは「備忘録」だが気にしない。

Football Manager で数種類のグラフィックパックを使いたいときのメモ

f:id:yondom:20191124143017j:plain

複数のロゴパック等を一度に使うことができる

 

例えば、FM Scoutで手に入る Footbe Logos と、sortitoutsiで手に入る Metallic Logos Megapack を使用したいという場合。

 

\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2020\graphics\pictures\logos

内にそれぞれのロゴパックファイルを移動してから、

「0900_footbe-logos」

「1000_metallic logos」

というようにフォルダ名を変更する。

f:id:yondom:20191124130643j:plain

↑こんな感じ

 

こうすると、フォルダ名順に優先順位が決定される。

まず、「0900_footbe-logos」フォルダからロゴ画像が適用される。

そして、「0900_footbe-logos」内で見つからなかったクラブのロゴに限り、「1000_metallic logos」内から適用されることになる。

 

他にも併せて使いたいファイルがあれば、「0800_~」などとフォルダ名を変更することによって、フォルダ名順(数字の小さい順)に優先順位が決定されてることになる。

今回は「0900」、「1000」としてみたが、単純に「1」、「2」とかでも良い。

 

ロゴパックだけではなく、フェイスパックやユニフォームのキットパックでも同様にして、優先順位をつけて複数のパックを使用できる。

 

グラフィック系Mod関連記事

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

footballmanager-japan.hatenablog.com

  

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

【FM20】Football Manager 2020 で最初にやることと入れるModまとめ

f:id:yondom:20191121004155p:plain

FM2020をインストールしたらとりあえずやることを記しておく

※重要度はあくまで私個人の基準であり、人それぞれ違う。

 

【重要度★★★★★】日本語化する ※必須

残念ながらFootball Managerは日本語をサポートしていないため、手動で日本語化する。

2019からは、ワークショップでModをサブスクライブするだけで良くなり、簡単にできるようになった。
footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

【重要度★★★★★】実名化する ※必須

日本を含む一部のクラブや選手が偽名で登場するので、Modを導入して実名化する。 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

【重要度★★★★】日本情報のアンロック ※場合によって必須

デフォルトでは非表示になっている日本関係パネルを表示させる。

Jリーグを動かしたいなら必須と思われる。

日本人ならやっておいたら良い。  

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

【重要度★★★】フェイスパックを入れる

選手、監督及びスタッフなどの顔写真を表示させる。 

フェイスパックにアップデートがあれば、その都度更新。 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

 【重要度★★★】ロゴパックを入れる

かっこいいクラブエンブレムや、リーグのロゴを表示させる。

ロゴパックにアップデートがあればその都度更新。 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

【重要度★★★】ユニフォームキット(2D)を入れる

クラブや代表のユニフォーム画像を表示させる。

個人的には2Dだけで十分。

3Dは気が向いたら入れてみる。 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 


【重要度★★】インスタントリザルトスキンを入れる

試合を見ずにサクサク年数を進めたい場合などには便利。 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

この記事は適宜更新する予定

【FM20】Football Manager 2020 正式版を日本語化する

f:id:yondom:20191116235327j:plain

 

ついにFM2020正式版がリリースされた

store.steampowered.com

↑購入はSteamから。

 

 

日本語化していく

ステップ1:Steamのワークショップで日本語化Modをサブスクライブ

Steam Community :: Football Manager 2020

f:id:yondom:20191119232131j:plain

右上のサーチボックスで「japanese」と検索

 

f:id:yondom:20191119232335j:plain

すると日本語化Modがヒットするので選択

 

f:id:yondom:20191119232515j:plain

製作者様への感謝を胸に、「サブスクライブ」

 

f:id:yondom:20191119232725j:plain

↑こうなる。

 

ステップ2:言語設定の変更

ゲームのトップ画面で

f:id:yondom:20191119233046j:plain

「Preferences」

 

f:id:yondom:20191119233310j:plain

「REGION」で

 

f:id:yondom:20191119233510j:plain

「Japanese」を選択して

 

f:id:yondom:20191119233555j:plain

「Confirm」でOK。

 

f:id:yondom:20191119233703j:plain

ロード中…

 

f:id:yondom:20191119233728j:plain

日本語化できた。簡単。

 

怪我の名称、大会名なども日本語化する

ステップ1:「おまけファイル」を入手

Underdogs 様

↑こちらのページから、「おまけファイルセット」をダウンロードする。

落としたら解凍。

 

ステップ2:入手したファイルのコピー

f:id:yondom:20191119235846j:plain

↑解凍したファイルのうち、「CompNameJ2020.lnc」を

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\database\db\2010\lnc\all

の中にコピーする。

私は念のために2000と2001内にもコピーした。

 

f:id:yondom:20191120001303j:plain

「injury2020.fmf」、「nationname2020.fmf」、「stagename2020.fmf」の3ファイルは、

\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2020\editor data

の中にコピーする。

 

ステップ3:新規ゲーム開始時にエディタデータを適用する

f:id:yondom:20191120002647j:plain

「データベース」から

 

f:id:yondom:20191120002950j:plain

エディタデータにチェックを入れて、ゲーム開始する。

 

 

f:id:yondom:20191120003853j:plain

↑怪我の名称や

 

f:id:yondom:20191120004158j:plain

大会名が日本語化された。

 

 

個人的には、怪我名称の日本語化だけ必須だと思っている。

大会名がカタカナになるのがダサいと感じる人は、「CompNameJ2020.lnc」を使わなければ良い。

【FM20】Football Manager 2020 で試合を見ないでスキップする(インスタントリザルト)

f:id:yondom:20191118231929j:plain

サクサク進めたい人にはインスタントリザルト

いろいろな楽しみ方があるこのゲーム。

試合なんて見なくて良いからガンガン時間を進めたいという場合、インスタントリザルトと呼ばれるMod(スキン)を導入することで、試合画面をスキップできる。

しっかり試合観戦してゴリゴリに戦術をイジり倒したい、という人には全く必要のないものである。

インスタントリザルトを導入していく

 

ステップ1:Wannachup Instant Result FM20を入手する

デフォルトで入っている3つのスキンに対応した、Wannachup Instant Result を使う。

www.fmscout.com

↑のサイトにアクセスする。

f:id:yondom:20191118234951j:plain

「Download Now」を押して数秒待つと、ダウンロードが開始される。

無事落とせたら、解凍。

 

ステップ2:ファイルの移動

解凍したファイルを

\Documents\Sports Interactive\Football Manager 2020\skins\

に移動する。

「skins」フォルダがない場合は作成する。

f:id:yondom:20191119004643j:plain

↑移動した。

 

ステップ3:ゲームの起動とスキンの適用

ゲームを起動して、

f:id:yondom:20191117085536j:plain

「設定」

 

f:id:yondom:20191119005706j:plain

f:id:yondom:20191119005752j:plain

追加されたスキンの中から、好きなものを選んで、

 

f:id:yondom:20191119005903j:plain

「スキンのリロード」でOK。

 

あとは普通にゲームを開始する。

 

f:id:yondom:20191119005938j:plain

試合前のスタメン決定画面で、右上に「インスタントリザルト」が追加されていれば成功。

スタメンを決めてから押すと、

f:id:yondom:20191119012432j:plain

ほんの数秒でこの画面になる。

スタッツが知りたければ、スコアをクリックして試合レポートを見よう。

 

他の下準備についてはコチラ

 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

 

【FM20】Football Manager 2020 で日本のクラブのプロフィール画面を表示させる

f:id:yondom:20191125001256j:plain

デフォだと、Jリーグクラブプロフィール画面が表示されない

f:id:yondom:20191116024709j:plain

バルセロナ(Barcelona)

これが通常のクラブプロフィール画面。

 

f:id:yondom:20191116025004j:plain

例:ガンバ大阪。

権利関係の都合上、Jリーグをはじめ日本のクラブについては、プロフィール画面などいくつかの画面にロックがかかっており、表示できないようになっている。

日本人FMプレイヤーとしては、なんとも寂しい仕様と言わざるを得ない。

そこで、日本情報アンロックスキンを入れてみる。

 

 

日本情報アンロックスキンを導入していく

ステップ1:日本情報アンロックスキンを入手する

FM2020 日本 情報アンロックスキン – Dosukoi Press 様

↑からダウンロードできる。ありがとうございます。

落としたら解凍。

 

ステップ2:入手したファイルのコピー

※ゲームを起動しているのなら、終了してから行うこと。

 

入手した「skin.fmf」ファイルを

Program Files (x86)\Steam\SteamApps\common\Football Manager 2020\data\game\

にコピーする。

コピーする前に、元の「skin.fmf」のバックアップを取っておくことを製作者様は勧めているので、そうしよう。

f:id:yondom:20191117084211j:plain

コピーした。

 

ステップ4:ゲームの起動とキャッシュのクリア

ゲームを起動して、

f:id:yondom:20191117085536j:plain

「設定」

 

f:id:yondom:20191117085809j:plain

「リセット」

 

f:id:yondom:20191117085911j:plain

「キャッシュのクリア」

 

f:id:yondom:20191117090044j:plain

「はい」を押して、「決定」または「キャンセル」で設定画面を抜けて

 

f:id:yondom:20191117090439j:plain

一度ゲームを終了する。

 

ステップ5:ゲームを再起動

早速Jクラブを見てみる。

f:id:yondom:20191117090923j:plain

f:id:yondom:20191117090926j:plain

f:id:yondom:20191117090929j:plain

クラブプロフィール画面などが表示された。素晴らしい。

JリーグModを入れて遊びたい人は、導入必須かと思われる。

 

他の下準備についてはコチラ

 

footballmanager-japan.hatenablog.com

 

Football Managerのグラフィック系Modは今すぐダウンロードしておくべき

f:id:yondom:20191116185623p:plain

  

もしかすると、グラフィック系Modがダウンロードできなくなる、かも

 

FM Scoutに気になるエントリ

www.fmscout.com

↑の記事は、FMの大手ファンサイトのひとつである、 FM Scout にサイト管理者自身が投稿したもの。

グーグル翻訳を駆使して読んでみたけれど、

 

ライセンス上の理由で、クラブロゴ及び選手等の写真を含むアドオンを削除する」

 

的なことが書かれている。

実際、FM Scoutにアップされているフェイスパックやロゴパックの掲載ページからダウンロードボタンが削除され、ダウンロードできなくなってしまった。※2019/11/16時点

選手等の顔写真やクラブロゴは、当然フリー素材ではないため、ライセンス(著作権)はその選手やクラブに属するはずで、どこかの権利者から苦情が入ったのかもしれない。

 

ただ、グラフィックパック作成者たちは、これらを無料で公開していて有料で売り出してるわけではないし、利用者側もあくまで個人でゲームを楽しむための私的利用であって、個人的には「別に良いじゃん」と思っている。

この場合、どこの国の法律が適用されるんだろうか。難しい。

 

 

とりあえず、グラフィック系Modは今のうちに手に入れておいたら良い

私自身は、グラフィック系Modは sortitoutsi.net で主に手に入れているのだが、こちらでは相変わらず絶賛公開中で、何の問題もなくダウンロードできる。※2019/11/16時点

しかし、FM Scoutのように、急にダウンロードできなくなる可能性もゼロではない、ような気もする。

「FMやるのにフェイスパックやロゴパックは絶対欠かせない!」というFMプレイヤーは、今日の監督業の前に、最新のグラフィックパックをダウンロードしておくべきかもしれない。

 

グラフィック系Mod導入関連記事リンク 

footballmanager-japan.hatenablog.com

  

footballmanager-japan.hatenablog.com

 
footballmanager-japan.hatenablog.com

 

footballmanager-japan.hatenablog.com